1. HOME
  2. 設備サービス
  3. よくあるご質問
  4. 対応可能な供試体について

よくあるご質問

よくあるご質問

対応可能な供試体について

Q. シャコタン(車検対応範囲)を自走ですが、施設への入り口や付近の道路状況でそうこうが厳しいような箇所はありますか?

A. 設備出入り口に段差がありますが、最低地上高8cmまでであれば侵入可能です。

Q. 競技用車いすの測定は可能ですか?

A. 自立可能かつ床面に固定できる供試体であれば個別対応可能な場合がございます。供試体の詳細情報についてお聞かせさせて頂きます。 (フェンスや冷却機器等も物によっては対応可能な場合がございますです。)

Q. 荷重測定は不要で、耐風試験等のために使用することは可能でしょうか (建築物や衣類等)?

A. 破損リスクや設備被害のリスクがないものについては、床面に固定可能であれば対応可能な物もございます。ご相談承ります。

Q. 冬季スポーツ(アルペンスキー、ジャンプ、スピード スケート、ボブスレー、ルージュ等)では利用可能でしょうか?

A. 測定内容によっては、対応可能な場合もございます。詳細な用途と計測内容について、個別相談承ります。

Q. 搭載可能な供試体の大きさは?

A. 自転車、自動車各装置の詳細については、 試験設備にて案内させて頂いております。ドローンについては、サイズ/重量にもよるため、個別にご相談承ります。

Q. オートバイは試験可能でしょうか?

A.恐れ入りますが、自立不可能な供試体は現時点では対応しておりません。今後追加の設備導入を行って参りますので、告知させて頂きます。

Q. ドローンを飛行させながら試験可能でしょうか?

A. 屋内に限り対応可能です。今後追加の設備導入を行って参りますので、告知させて頂きます。

Q. ゴルフボールの測定等は可能ですか?

A. 恐縮ですが、球技での利用はできません。今後ボール等を含む供試体にも対応できるよう設備導入を行って参りますので、告知させて頂きます。