1. HOME
  2. 試験項目
  3. ご利用方法
  4. ご利用案内・予約状況

ご利用方法

ご利用方法

ご利用案内・予約状況

Notice to Overseas customers

We accept reservations from customers outside of Japan. For details, please contacts us via the inquiry form:

Inquiry Form

 

ご利用案内

設備内部のご参考

ご利用方法

個人にてレンタルの場合、下記の流れでご予約ができます。法人様の場合は 【法人】お問い合わせ からご連絡をお願い致します。予約済の予定については、下記カレンダーよりご確認ください。

 

ご予約までの流れ

  1. 【個人のお客様】ご予約ページよりお問い合わせフォームにて希望内容/日程/メールアドレスをご連絡下さい。フォームを受領した段階で仮予約となります。休業日/予約が埋まっている日は予約ページのカレンダーから確認が可能です。
  2. スタッフより登録メール宛に 「 (重要) お支払い・試験情報の入力のお願い 【富士エアロパフォーマンスセンター】」というタイトルで詳細情報入力フォームのURLが返信されるので、情報の入力をお願い致します。内容によっては、スタッフから確認のご連絡をさせて頂く場合や、変更・お断りのご依頼をさせていただく可能性もございますので、予めご了承ください。ご利用予定日の14日前までに登録がない場合、仮予約はキャンセルされますのでご注意ください。
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • ご利用予定台数 / 時間
    • お支払い方法 (事前振り込み / クレジットカード / 当日現金払い から選択できます。)
    • 持ち込み機材の詳細スペック (自転車の場合フレームサイズ等、自動車の場合ホイールベースやトレッド等の試験準備に必要な情報)
    • 事前にご希望条件が決まっている場合は、お時間お見積りも可能ですので、試験内容の計画書をエクセルやpdf等でご連絡ください。
    • 原則として供試体はお客様にて持ち込みをお願いしておりますが、発送等のご希望がある場合は個別にご相談承ります。
  3. フォーム入力内容が受領できましたら予約完了です。数日以内に予約確定メール及び概算お見積りが返信されますのでご確認お願い致します。
  4. キャンセル/日程の際は配信メールに対してその旨ご返信ください。ご予約及びキャンセルはご利用希望日の14日前までご指定可能です。

ご利用当日の流れ

【共通】

  1. 本予約が確定し、事前お振込みの場合は振込予定日までにご入金をお願いいたします。当日払いの場合は不要です。
  2. 当日はご利用開始時間の5分前を目安に直接センターまでお越しください。駐車場は乗用車8台以上、もしくは積載車の場合約2台が駐車できます。
  3. ご利用の案内と試験条件の確認のため10分程度ブリーフィングを実施させて頂きます。

【自転車】

  1. フレームの確認後、スタッフが天秤への搭載作業を開始します。フレームは前後アクスルを固定する方法で天秤に搭載されます。特別な部品等がない限りは原則としてスタッフにて搭載作業は実施致します。
  2. 搭載完了後、計測室にご案内させて頂きます。測定が開始した時点で課金対象時間がスタートします。
  3. 各条件の測定の間で、天秤に搭載したままの機材変更を行う場合、お客様にて作業をお願い致します。:サイコンやハンドルバー、ボトル変更等フレームを天秤に搭載したまま可能な作業
  4. 天秤からフレームを下ろし、別の車体に変更する場合は一旦測定は中断し、スタッフにて再搭載の作業を実施致します。*この間の時間は一律料金となり測定課金対象時間外です。
  5. 各条件の結果はその場でモニターより確認が可能です。不明点がありましたら、スタッフまでお声がけください。
  6. すべての条件が完了したら、測定結果を整理し数営業日内にpdfにてレポートを送信させて頂きます。

目安として下記の作業は天秤おろし、再搭載が必要になります:

  • フレームの交換
  • ホイールの交換
  • その他、コンポの交換等前後ホイール外しが必要となる作業

【自動車】

  1. 車体の確認後、スロープを用いて天秤への搭載を行います。スタッフが案内誘導しますので、運転席からお客様にて操作をお願い致します。
  2. 搭載完了後、初期状態のチェック等測定の準備を進めます。通常は5分程度ですが、車体によっては数十分要する場合がございます。
  3. 準備完了次第、計測室にご案内させて頂きます。測定が開始した時点で課金対象時間がスタートします。
  4. 各条件の測定の間で、天秤に搭載したままの機材の形態変更を行う場合、お客様にて作業をお願い致します。:ウィングの角度やエアロパーツの取り付け/外しなど、ジャッキアップを伴わない作業
  5. 別の車体に変更する場合もしくはジャッキアップが必要な作業の場合は一旦測定は中断し、天秤から車体を下します。再搭載の間は測定時間には含まれませんが、同一車種であっても搭載一回分としてカウントされます。
  6. 各条件の結果はその場でモニターより確認が可能です。不明点がありましたら、スタッフまでお声がけください。
  7. すべての条件が完了したら、測定結果を整理し数営業日内にpdfにてレポートを送信させて頂きます。

目安として下記の作業は天秤からの車体下ろし、再搭載が必要になります:

  • ジャッキアップを行っての車高等サスペンション回りの変更
  • ジャッキアップを行ってアンダーパネル等の変更 → ジャッキアップが不要で、天秤上で作業可能な場合は、再搭載が不要な場合もございます。スタッフが可否を判断の上お客様にて作業をお願い致します。
  • ホイールやタイヤの交換

【ドローン・その他】

個別にご相談承ります。ご利用希望の場合、1.5tフォークリフトが使用可能です。

時間の目安

試験の所要時間のおおよその目安です。料金については、料金表をご確認ください。

  • 料金は30分単位繰り上げで当日のご利用時間に応じての清算になります。時間に余裕がある場合は、30分間を使い切っての測定がおすすめです。 (例:1時間21分→1.5時間、1時間48分→2時間)
  • 事前にご利用時間目安をお伺いしておりますが、当日の予約状況や試験中間経過により、時間の短縮、延長が可能です。

【自転車】

  • 自転車の搭載:約15~30分
  • 一条件当たりの測定:5~7分 x 2回 + 形態変更作業時間

【自動車】

  • 自動車の搭載/撤去:約30分~1時間
  • 一条件当たりの測定:7~10分 x 2回+ 形態変更作業時間

条件間にお客様にて実施して頂く形態変更は課金対象時間に含まれます。ただし長時間の作業を要する場合等は状況に応じて中断させて頂きます。その際スタッフは一時離席させて頂きます。長時間の作業が想定される場合は、予約時の備考もしくは当日ブリーフィング時にご相談ください。